井戸掘りで水を手に入れよう【天然ウォーターで快適ライフ】

man

地盤の安心性を調査

男の人

建物を建築するにあたって、何よりも重要なのは基礎部分の堅牢さです。基礎部分がしっかりしていなければ、トラブルが発生した時にもろくも崩れ落ちてしまいかねません。そういった問題を回避するためには、基礎を作るにあたってきちんとその基礎に建築物を支えられるだけの能力が有るかどうかを知ることが重要です。それを知るためには、地質調査を行うことが重要です。厳密な意味での地質調査は、土を理学的に判断して硬さや構成物から分析して、見たままの自然を記載していく調査です。しかしながら、建設業という分野においての地質調査という言葉はそういった狭義の意味ではなく、素材の能力をきちんと把握するための作業として使われる言葉です。この土地に有るこの土は、今から建てようとしている建築物をしっかりと支えきれるのか。また、それを建てることによってどのぐらい土地が沈下するのかという工学的な視点から土地を判断します。ことさら井戸掘りという観点から考えると、ボーリングを施したりして地下水脈の存在を調査したり、その挙動を確認したりします。

井戸掘りをしたあとのメンテナンスをしてもらうにあたっては、まず業者に連絡をとって現況の確認をしてもらいます。この時に、井戸の規模や作業に伴う危険性を判断して料金を見積もりしてもらうことになります。実際に工事を行うにあたっては1日から2日程度の短い工事で終わるため、安心して発注することができます。