井戸掘りで水を手に入れよう【天然ウォーターで快適ライフ】

案内

地下のお宝を見つける

地盤改良

地下資源は目に見えないことから未だに眠っている可能性があります。特に、まだ掘り出されていない地下水は沢山あるので、井戸掘りを利用して掘り出してみましょう。同時に、地質調査を依頼すれば安全な水か確認できます。

View Detail

地盤の安心性を調査

男の人

建物は地面に建てることになるので、地盤がしっかりしているか確認する必要があります。そのため、地質調査を依頼して地盤が頑丈か調べてもらいましょう。また、井戸掘りの時にも必要になってきます。

View Detail

地下に眠るミネラル水

男性作業員

一軒家を保有していて、庭が有るのであれば特に地下水の利用を検討してみるのもひとつの選択です。地下水を利用することによって、様々なメリットを会得することができます。それは例えば、水道代がかからない生活用水の確保につながるといえます。飲料水に適合することの出来る水が湧き出ているようであれば、飲料水を常に確保することが可能です。しかも、その土地独自のミネラルを含んだ生活用水となり水に困ることはなくなります。ミネラル分のことに関しては、地質調査を同時に行うことでどのような成分が配合されていて、またどのような用途に活用できるかを知ることが可能です。その地下水を活用するにあたっては、井戸掘りは必須となります。また、地下水を利用することができれば一定の水温の水を手にすることができます。基本的には15度前後で落ち着いているのが特徴で、夏場には冷却水として、冬場には融雪水として、様々な利用方法を考えることができます。さらに、災害時には手押しポンプなどを利用することによって水道が使えなくても水を確保できるという保険のような役目も果たします。

井戸掘りを行った後は、それを掘りっぱなしで放置するわけにも行きません。自然の中に放置されるものですから、定期的なメンテナンスを行って手入れすることが非常に重要です。一般的には、飲用水として利用される場合は年に一回から2年に一回程度は手を施すことが目安だといわれています。そして、非飲用水としての利用である場合は4年程度に1回のペースでメンテナンスするのがタイミングだといわれます。

施工方法によるメリット

重機

井戸掘りには主に三種類の方法があり、それぞれ費用や施工日数に違いが出てきます。そのため、業者に依頼するときにはどの方法を用いるのか確認しましょう。場合によっては自分で指定することも可能です。

View Detail